陶芸 脇田 宗孝 Wakita Munetaka

左から:《 シルクロード幻想「サマルカンド」 》、《 シルクロード幻想「トルファン」 》、《 シルクロード幻想「ペルセポリス」 》

1942年生まれ。タイルデザイナーを経て、父祖の地・明日香村に「飛鳥赫窯」を開窯。
個展(近鉄百貨店・アベノハルカス開店記念展など)、公募展に出品・受賞。また、古代窯業(巨大埴輪・奈良三彩・塼仏・古代ガラス玉など)の研究論文・復元製作をおこなう。
著書に『世界やきもの紀行』・『陶彩逍遥』・『陶の語り部』。現在、奈良教育大学名誉教授。