金工 佐土 浩一 Sado Hirokazu

左から:《 重ね金 三日月型合子 》、《 銅・金銀銷象嵌 渦丈大皿 》、《 重ね金 筥「渦」 》

内藤四郎(重要無形文化財保持者)、山田礼子(ジュエリー作家)の各氏に師事。
1976年日本工芸会正会員認定。
大和郡山慈光院新本堂釘隠、信貴山成福院釘隠を制作。
万葉文化館、橿考研付属博物館ショップに出品。
2000年中央公民館ギャラリーで個展。
’07年画廊飛鳥で「飛鳥で生まれた作品展」。
’10年、’14年「浩一・玲子2人展」。
シュタイナー学校の講師を務める。