写真 岡本 路子 Okamoto Michiko

《 飛鳥夕照 》

1947年生まれ。
京都衣笠で育ち、奈良へ転居。県立奈良高等学校歴史研究部で仏像と出会う。
保育士を経て、1972年以来明日香村祝戸に在住する。
石舞台、明日香川の四季の詩(うた)を撮り続けている。
第26回「明日香路を写そう写真コンクール」に「凋落」(ちょうらく)で特選、同コンクール入選4回。天理写真展で長岳寺貫主賞受賞。現在、明日香村文化協会理事。