《 イングリッシュガーデンに憧れて 》

1997年より、本格的にパッチワークキルトを始める。2005年より自宅にてパッチワークキルト教室「Cloth garden」を主宰。世界最大級の米国コンテストにて金賞・銀賞、国内でも多数の受賞歴がある。自宅花壇の草花をモチーフに、ピーシング、アップリケ、キルト、刺繍等の手法を用いた布の世界を表現。国内外へ向けて手仕事の素晴らしさを発信し続けている。